建築士制度の見直し

 リフォーム・リノベーション用語集

【建築士制度の見直し】

用語集
建築士制度の見直し

建築士制度の見直しとは構造計算書偽造問題(耐震偽装事件)を契機に、2007年6月に建築士制度の改正が行われた制度の見直しのことです。

ポイントとして以下5つが上げられます。

(1)1級建築士に対する定期講習制度の義務化

(2)特定(構造・設備)建築士制度の創設

(3)設計時の特定建築士の関与の義務付け

(4)管理建築士制 度の改正

(5)業務報酬基準の定期的な見直し

などが代表的に上げられました。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース