建設業許可が不要な建設工事

 リフォーム・リノベーション用語集

【建設業許可が不要な建設工事】

用語集
建設業許可が不要な建設工事

建設業法では、一定の範囲以内の建設工事(軽微な工事)に関しては、建設業許可を受けなくても行うことができると定められています。
例でいえば、建設一式工事の場合は、「1件の工事請負代金が1500万円未満(消費税含む)の工事または延床面積が150㎡未満の木造住宅の建設工事」は、建設業許可のない個人の棟梁(大工職)でも請け負うことが可能となっています。
また、専門工事の場合は、「1件の工事の請負代金の額が500万円未満(消費税含む)のリフォーム(及びリノベーション)を含む各種建設工事(大工工事・左官工事・塗装工事・造園工事等)」は、建設業許可がない個人や企業・店舗でも請け負うことが可能となっています。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース