建築審査会が行う建築基準行政の内容

 リフォーム・リノベーション用語集

【建築審査会が行う建築基準行政の内容】

用語集
建築審査会が行う建築基準行政の内容

建築審査会が行う建築基準行政の内容とは建築主事を置く都道府県や市町村に、必ず設置されているのが建築審査会です。
建築審査会は、法律・建築・都市計画・行政等に精通した学識経験者等で構成される会で、建築基準法に基づいて以下のような行政(審査)を行っています。

(1)特定行政庁などの例外許可等の行為についての同意や、審査請求に対する審理・裁決
(2)特定行政庁などの諮問に応じて、法の施行に関する重要事項の調査・審議
(3)関係行政機関に対する意見の申し立て、など。

があげられます。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース