建築確認申請

 リフォーム・リノベーション用語集

【建築確認申請】

用語集
建築確認申請

建築確認申請(けんちくかくにんしんせい)は、建築基準法 第6条、第6条の2、第6条の3に基づく申請行為で建築物を建築したり、大規模なリフォーム及びリノベーションなどや修繕をする際に、事前提出する書類のことをさします。

法に定められた建築物を、あるいは地域で、建築しようとする場合、建築主は申請書により建築確認を受けて、確認済証の交付を受けなければ建築することができないとされています。

2005年に起きた耐震偽装問題を契機に、2006年6月に建築基準法等が改正され、2007年6月に施行されました。

今回の法改正で、大規模な建築物や中規模な建築物等には、建築確認申請の時点で、「構造計算適合性判定」を受けなければならなくなりました。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース