原状回復

 リフォーム・リノベーション用語集

【原状回復(ゲンジョウカイフク)

用語集
原状回復(ゲンジョウカイフク)

不動産賃貸における原状回復とは、賃借人(借りている人)は賃貸借契約終了時に、賃貸人(貸している人)に対して明け渡しの義務を負っており、賃貸物件を退去する際に、部屋の状態を入居した時点の状態に戻すことをいいます。
これが不動産における原状回復です。
この原状回復義務の範囲は「賃借人の住居・使用により発生した建物価値の減少のうち、賃借人の故意、過失、善管注意義務違反、その他通常の使用を超えるような使用による損耗・毀損」と定義されています。
一般には、借主による過失や故意による汚損や損壊についてかかる修理費用は、借主側へ請求されます。
しかし、賃貸契約時の特約がある場合は、その特約内容が妥当で、かつ借主側の同意がある場合にのみ優先される。あらかじめ賃貸契約を結ぶ前に、よく確認しておく必要があります。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース
     
書写賃貸併用住宅グランドオープン

今週のEVENT