景観協議会

 リフォーム・リノベーション用語集

【景観協議会】

用語集
景観協議会

景観計画区域とは景観行政団体が策定する景観計画で定められた区域のことです。

同区域内では、良好な景観の保全・形成のために、ゆるやかな規制・誘導(建築物・工作物の形態意匠の制限、建築物・工作物の高さの最高限度または最低限度の制限、壁面の位置の制限または建築物の敷地面積の最低限度など)が行われます。

農地や山林も含めて必要な範囲を幅広く指定することが認められ、これまで十分な連携が取れなかった都市や農村、山林、自然公園などを、景観の保全・形成の観点から、一体的・横断的にとらえることが可能になりました。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース