景観行政団体

 リフォーム・リノベーション用語集

【景観行政団体】

用語集
景観行政団体

景観行政団体とは、政令指定都市や中核都市、都道府県など、景観法に基づく諸施策を実施する地方自治体(行政団体)のことをいいます。

政令指定都市又は中核市にあってはそれぞれの地域を管轄する地方自治体が、その他の地域においては基本的に都道府県がその役割を負います。
景観行政団体は、景観法に基づいた項目に該当する区域に景観計画を定めることが出来る。

(1)景観計画の策定・変更
(2)景観計画に基づく行為の規制
(3)景観協議会の設立・運営
(4)景観整備機構の指定

などを行います。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース