区分所有法(クブンショユウホウ)

 リフォーム・リノベーション用語集

【区分所有法(クブンショユウホウ)

用語集
区分所有法(クブンショユウホウ)

建築物に関する法律のひとつで分譲マンションなどの区分所有建物に関する権利関係や管理運営について定めた法律です。
正式名称は「建物の区分所有等に関する法律」。
「マンション法」と呼ばれることもあります。

1962(昭和37)年に民法の特別法として区分所有法が制定されました。

1棟の建物を、複数人で区分して所有する際の基本的なきまり事が制定されています。

主に分譲マンションの所有者に関係される。なお、各住戸の所有者がその物件の区分所有者にあたります。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース