急傾斜地崩壊危険区域

 リフォーム・リノベーション用語集

【急傾斜地崩壊危険区域】

用語集
急傾斜地崩壊危険区域

急傾斜地崩壊危険区域とは5戸以上の人家または5戸未満であっても公共施設等に危害が生じるおそれのある知事が指定した土地の区域のことをいいます。
指定を受けると、崩落を防ぐ対策工事の対象となり費用の9割を国や県が負担し、残りを市町村と住民が負担します。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース