居住用財産の買い換え特例

 リフォーム・リノベーション用語集

【居住用財産の買い換え特例】

用語集
居住用財産の買い換え特例

居住用財産の買い換え特例とは自宅の売却によって生じた所得のうち、買い換えに充てた金額分は将来の買い換えまで課税が繰り延べできる買い換え特例のことをいいます。

また売却する住宅には、「土地・建物とも所有期間が10年を超えている」「本人が10年以上住んでいる」「3000万円特別控除が受けられる条件を満たす」等の要件をクリアしていることが必要になります。

しかしこの特例を使うと、「3000万円特別控除」「住宅ローン控除」は使えなくなるため注意が必要です。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース