強度抵抗型設計

 リフォーム・リノベーション用語集

【強度抵抗型設計】

用語集
強度抵抗型設計

強度抵抗型設計とはRC(鉄筋コンクリート)造の建築物の耐震設計を行う際に地震に対して建物が壊れにくくすることを第一に考えた設計のことをさします。

比較的壁の多い「壁式構造」が、その代表例で、強度抵抗型設計の建物の場合、耐震スリットを設けず、積極的に腰壁などの雑壁を利用して耐震性を高めるという手法が採られるのが一般的とされています。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース