几帳

 リフォーム・リノベーション用語集

【几帳(きちょう)

用語集
几帳(きちょう)

几帳(きちょう)とは、いまでは余り見かけませんが昔、室内の仕切りに立てていた道具のことです。
台に二本の柱を立て横木を渡して、それに「帳」という、羽二重の袷(あわせ)の布をかけたもののことです。
平安時代以降公家の邸宅に思い使われていました。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース