既存住宅性能表示制度

 リフォーム・リノベーション用語集

【既存住宅性能表示制度】

用語集
既存住宅性能表示制度

住宅性能表示制度とは決められた共通のルールのもとで、消費者による住宅性能の相互比較を可能とすることを目的とした制度のことです。
国土交通大臣の登録による第三者の「登録住宅性能評価機関」が客観的な評価を実施し、評価書が交付される仕組みです。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース