木摺り

 リフォーム・リノベーション用語集

【木摺り】

用語集
木摺り

木摺りとは、塗り壁の下地として、少しずつ間をあけて(小幅の貫板幅30mm程度)取りつけたの小幅の板のことです。
別称:ラス下地とも呼ばれます。
漆喰壁の場合は、すのこ状に間隔を開けて柱に打ちつけ直接下地とします。
木摺り板は水平に並べるのが普通ですが、垂直や斜めにするケースもあります。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース