キシレンと関連症状

 リフォーム・リノベーション用語集

【キシレンと関連症状(キシレントカンレンショウジョウ)

用語集
キシレンと関連症状

キシレンと関連症状とはキシレンと呼ばれるキシレンと呼ばれる、芳香族炭化水素に分類される有機物が人体に及ぼす影響のことです。
キシレンは主に、染料や顔料、油性ペイントや油性ラッカー、油性ニス、壁紙(接着剤)、ビニルクロス、シロアリ駆除剤などの溶剤につかわれますが、人体への影響もあり、注意が必要となります。
中枢神経作用があり、短期暴露では顔面紅潮や熱感、めまい、のぼせ、意識消失(重度の場合)などがあげられ、急性毒性はベンゼンやトルエンよりも強いといわれています。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース