緩燃焼構造

 リフォーム・リノベーション用語集

【緩燃焼構造】

用語集
緩燃焼構造

緩燃焼構造とは、イギリスで発達した初期の耐火構造のことを呼びます。
通常の木構造を改良して耐火的にすると同時に、消火作業をしやすい構造を追求したものです。
例としてなるべく重厚な材料を使用するとともに、火が消えにくい隠蔽部分や引火しやすい突出部をつくらないなどの工夫を施す等があります。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース