角面

 リフォーム・リノベーション用語集

【角面】

用語集
角面

角材などの角(かど)を45度程度の角度で面取りすることをいいます。
柱が傷つかないようにしたり、人が触れたとき怪我をしないようにするために施されるもので、別称:「切り面」とも呼ばれています。
また、角面の大きさによって名前があり、面の幅が2~3ミリ程度のものを「糸面」、5~10ミリ程度のものを「大面」と呼びます。
また和室の化粧柱の面取りには、柱の幅の1/7~1/10程度の大きさで角面を施すのがバランスが良いとされています。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース