合掌造り

 リフォーム・リノベーション用語集

【合掌造り(がっしょうづくり)

用語集
合掌造り(がっしょうづくり)

合掌造り(がっしょうづくり)とは、日本の住宅建築様式の一つです。

急勾配の屋根を持つことがしばしばであるが、現存する合掌造りの屋根は45度から60度まで、傾きにかなりの幅があります。

合掌造りの定義自体が一様ではありませんが、白川郷のユネスコ世界遺産登録(推薦)の折には、「小屋内を積極的に利用するために、叉首構造の切妻造り屋根とした茅葺きの家屋」としました。

名称の由来は、掌を合わせたように三角形に組む丸太組みを「合掌」と呼ぶことから来たと推測されています


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース
     
書写賃貸併用住宅グランドオープン

今週のEVENT