火災の継続時間

 リフォーム・リノベーション用語集

【火災の継続時間】

用語集
火災の継続時間

火災の継続時間とは、建築物の屋内で発生した火災において、出火してから可燃物が燃え尽きて下火になるまでの時間のことをさします。
一般的に木造建築物では30分程度、耐火造では数時間程度といわれています。
また防火工学上からは、火災の継続時間を「火災の最盛期の継続時間」と定められるケースもあります。
いずれの際も、建築物の構造や建築設備、用途に応じて、各室ごとに分かれているのが特徴の一つです。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース