重ね継手

 リフォーム・リノベーション用語集

【重ね継手】

用語集
重ね継手

重ね継手とは、鉄筋を延長する方法の一つで、鉄筋の部材同士の端を、一定の長さで重ね合わせて継ぐ方法のことをさします。
また、その長さを「重ね長さ」と言います。
尚、継手位置は応力の小さい位置で設けるようにします。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース