画地(かくち)

 リフォーム・リノベーション用語集

【画地(かくち)

用語集
画地(かくち)

画地(かくち)とは単一の土地、あるいは一体となっている土地のことをさします。
不動産を登記する際の土地の単位は「筆」で、原則的には1筆を1画地とされていますが、隣接する2筆以上の土地に跨がって住宅が建てられ、一体化している場合なども1画地とされます。
固定資産税の評価は、画地の奥行きや間口、形状、街路との接し方などによって変わってきます。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース