回復登記

 リフォーム・リノベーション用語集

【回復登記(かいふくとうき)

用語集
回復登記(かいふくとうき)

回復登記とは誤って抹消登記をしたケースに、登記を回復させるための登記のことです。(72条)
登記の全部または一部が不適法に抹消された場合に、抹消された登記を元どおりに回復させる登記を、抹消回復登記といいます。
抹消回復登記では、登記上の利害関係がある第三者がいる場合には、その第三者の承諾がある時に限り、申請を行うことが出来ます。
また、2005年の不動産登記法の改正以前には、火災や地震などで登記簿が滅失した場合の滅失登記が定められていましたが、廃止されました。改正法では、登記記録が滅失した場合の回復措置が定められています。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース