介護予防住宅改修費の支給

 リフォーム・リノベーション用語集

【介護予防住宅改修費の支給】

用語集
介護予防住宅改修費の支給

介護予防住宅改修費の支給とは要支援(要支援は要支援1と要支援2の2段階、要介護は要介護1から要介護5まで5段階あります。いずれかの区分に認定されたのちに、介護保険サービスを利用することができます。)に認定された被保険者が、次の段階の要介護、に上がらないよう、適切な自宅改修(自立を促し、被保険者の身体能力の維持・向上につながる改修のこと)を行った場合に受けられる、支給制度のことです。
住宅改修費の限度額は20万円で、その内の9割(18万円)が保険によって支給され、2割(2万円)が自己負担となります。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース