界壁の遮音性能

 リフォーム・リノベーション用語集

【界壁の遮音性能】

用語集
界壁の遮音性能

界壁の遮音性能とは、共同住宅において、各住戸の間を区切る壁における遮音性能のことをさします。
日常生活に支障が生じないように、一定の遮音性能をクリアしなければならないと、建築基準法では規定されています。
遮音性能の適合仕様としては、
(1)厚さ10cm以上の鉄筋コンクリート造や鉄骨鉄筋コンクリート造、鉄骨コンクリート造、コンクリートブロック造など、
(2)厚さ13cm以上の大壁造で下地のあるもの。また両面の仕上げは、厚さ2cm以上の鉄鋼モルタル塗りや木ずり漆喰塗り、「木毛セメント張りや石膏ボード張り」に厚さ1.5cm以上のモルタル塗りまたは漆喰塗り、など規定が設けられています。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース