押出法ポリスチレンフォーム

 リフォーム・リノベーション用語集

【押出法ポリスチレンフォーム】

用語集
押出法ポリスチレンフォーム

押出法ポリスチレンフォームとは、完全に独立した無数の気泡でできた発泡体の断熱材のことです。
押出法ポリスチレンフォームは耐水性に優れ、板状で適度な硬さをもっているため加工しやすく、鉄筋コンクリート構造の打ち込みや外断熱(外張り断熱工法)に適しています。
またその断熱材は、一般的に根太間 若しくは 大引間の床や土間床等の外周部対応などに設ける断熱材とし幅広く用いられています。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース