縁甲板

 リフォーム・リノベーション用語集

【縁甲板(えんこういた・えんこいた)】

用語集
縁甲板(えんこういた・えんこいた)

縁甲板とは、住宅の縁側や板の間などに使われる床用の板木材のことをいいます。
主にアカマツや桧などの針葉樹で、無垢材を加工したものや建材メーカーが製造する複合フローリングと同様の合板を基材とした縁甲板が多いとされています。
また、これに対して、ブナ、ナラなどの広葉樹を用いる洋風のものは、フローリングと呼び分けられています。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース