遺留分

 リフォーム・リノベーション用語集

【遺留分(いりゅうぶん)

用語集
遺留分(いりゅうぶん)

遺留分(いりゅうぶん)とは、被相続人の兄弟姉妹以外の相続人に対して留保された相続財産の割合のことをいいます。
遺留とは死後に残すことを意味しています。
被相続人の兄弟姉妹以外の相続人には相続開始とともに相続財産の一定割合を取得しうるという権利(遺留分権)が認められています(1028条)。
また、子の代襲相続人にも遺留分権は認められています(1044条・887条2項・887条3項・901条)。
遺留分権を有するこれらの者を遺留分権利者と呼びます。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース