相決り

 リフォーム・リノベーション用語集

【相決り(あいじゃくり)

用語集
相決り

相決りとは、2枚の板の側面を半分削ってかみ合わせてつなげていく手法の事を指します。
板を幅方向でつなぐ際、相決り(あいじゃくり)して接合することを「相決り継ぎ」と呼び、そのほかにも「相決りはぎ」・「違いはぎ」とも呼ばれます。
また、角材などの接合で両方を半分ずつ欠く方法もあり、「相欠き(あいがき)」と呼ばれています。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース