[施工実例]姫路に新たな光と縁を。

 

■土産物店の「姫路縁」様店舗リノベーション■

姫路城の前に臨む大手前第一ビルの1階店舗フロア。
白地の外観に鮮烈なBAKI柄のデザイン。
店内の純白の壁に訪れる者の目を一心に掴む「縁」の一筆。

【店内説明】

この先鋭的なデザインに対比して暖簾越しには和柄の屏風デザイン。

海外からの観光客の脳裏に異国情緒たる日本の記憶を刻む。

「革新」と「伝統」

その両翼を備えた「姫路縁」

単なる「モノ」だけを販売する従来のお土産店とは異を放ち、来る者の感性を刺激し、姫路の記憶が深く刻まれる空間へと新たな息吹が注ぎ込まれました。

専有面積45㎡

種別テナント

構造鉄筋コンクリート

リノベーション完工年月2019年7月

築年月

場所姫路市本町

間取り内装のみ

施行期間3ヶ月

1978年|大阪生まれ。2001年、京都にてライブペイントデュオ“DOPPEL”を結成。アンダーグラウンド・クラブシーンから様々な企業とのコラボレーションとしての活動をスタートさせる。
通称“バキバキ”と呼ばれる反復の美学と云うべき作風は“和”にも“モダンにも解釈され、伝統的な屏風、店舗内外壁画、パブリックアート、音楽家の装丁などを手掛けている。
現在、東京・京都を拠点に活動を続けるアーティスト。
姫路城プロジェクションマッピング『HAKU』においてもデザイン提供を行う。
BAKIBAKI氏公式ホームページはこちら
バキバキさん

RENOVATION DETAILS

外観店内①店内②店内③店内④

■PHOTO GALLERY

■FLOOR PLAN

間取りビフォー
間取りアフター
画像をクリックすると拡大します。

もっと詳しくしりたいお客様は無料の資料請求がオススメです

その他オススメのリノベーション事例