[施工実例]和魂洋才を取り入れた古民家

 和魂洋才を取り入れた古民家

■姫路市網干区興浜A様邸一戸建リノベーション(昭和27年)■

今回のテーマは「古民家再生」
築67年の店舗付き古民家を現代の生活に調和したスタイルへリノベーション。

当古民家を気に入ってしまったオーナー様のご要望に応えるべく、残したい箇所を残し、変化が必要な部分はシックな変化を施します。

玄関やキッチンの電気系統は「アメリカンスイッチ」でシンプルにまとめ和室の畳は無垢材を用いた床へコンバージョン。足触りのよいフロアとなりました。

キッチンの腰壁はベルギーのBEAL社が開発したモールテックス(MORTEX)を取入れ強度、防水、柔軟性に加えカラーバリエーション豊かな素材を使用しました。

ステンレスキッチン
防水効果の高いモールテックスを用いることで、水回りも十分に安心できるキッチンに仕上がっています。

さらに東南アジアから取り入れた「洗面ボール」と「エスニック調の蛇口」が醸し出す洗面台では朝のお化粧時間が一層楽しくなるでしょう。

また、中庭が見える縁側では日々の疲れが癒され、四季折々の木々の変化に心酔できる最高の空間になるはず。

本来であれば更地にされるはずであったこの古民家もリノベーションにより新たな息吹を与えられ、次代へバトンが繋がれました。

縁側
土地面積209.45㎡

建物面積194.44㎡

種別戸建て

構造木造

リノベーション完工年月平成31年2月

築年月昭和27年

場所姫路市網干区興浜

間取り10LDK→7LDK

RENOVATION DETAILS

1F和室2F和室お手洗い縁側洗面台

■FLOOR PLAN

リビング部を一部増築。
和室部分とキッチンの仕切りを撤去し、
玄関、リビング、各部屋の動線を確保することで、どこからでも水回りにアクセスしやすい形にいたしました。

画像をクリックすると拡大します

もっと詳しくしりたいお客様は無料の資料請求がオススメです

その他オススメのリノベーション事例