団地リノベーションのメリット、デメリットとは

コラム 今、注目されている『団地リノベ』とは。

団地リノベーションのメリット、デメリットとは

マンション、戸建てなど様々な選択肢はありますが、その中に『団地』という選択肢があります。
『団地』・・・聞いたことがある反面なんとなく古くさいイメージやリノベーションなど出来る事に幅があるのではないかなどネガティブなイメージをお持ちの方も多いのではないかと思います。
しかし、今、『団地リノベ』といった言葉が出てくるほど団地が注目を集めています。
今回は団地にはどんな具体的メリットがあるかをご紹介致します。

マンションと団地とはどう違うの?

マンションと団地との違いとは

マンションは、1つの建物に複数の住居が共存しているものをさし、団地は同じ敷地内に複数の棟が建てられている共同住宅のことをさします。
つまりマンションは建物、団地は区画のことを意味します。
団地には、マンションやアパートで構成されているものもあれば、一戸建て住宅で構成されているものもあります。

団地にはどんな具体的メリットがあるか?

団地のメリット

1.コストが安くつく

まず第一にコストが安くつく可能性を秘めてるのがポイントです。
団地は物件購入にかける予算を抑制できる分、リノベーションに自分のこだわりをより多くつめこむことができるのも大きな魅力です。

2.周辺施設が充実している

団地は周辺環境の都市計画と合わせて建てられたものが多く、団地の周囲には、学校や病院などの施設が充実しています。
特に地域コミュニティがしっかりしているので子育て世代には団地をおすすめしたいところです。
団地にはショッピングセンターや公園なども近くに隣接しているケースも多く、日常の買い物や子供の遊び場などにも最適な場所といえます。

3.地域コミュニティが充実しており防犯や助け合いなどのメリットもある。

同じ団地に住む人たちも同様、挨拶を交わして顔見知りになっておくと、お互い助け合えるメリットもあります。
特に世代が近いお母さんや、子育てを終えた先輩お母さんなども近くにいると色々困っている事やわからないことなど、たくさんの人と支え合える環境ができます。
そのほかにも自治会や地域などの行事などお子様にとっては嬉しいイベントなどが回覧板などで伝わってきます。

4.新築マンションと比較して整っている場合も多い。

団地には南向きの物件が多く、立地や状況は新築マンションと比較して整っている場合が多いのも団地の魅力でしょう。
南向きは日当たりがよく、一年中光が指しこむ明るい部屋になります。
ベランダや物干し場を設ければ、洗濯物も乾きやすいので生活する上で非常にメリットといえます。
また習性として夏は太陽の位置が高いので、それほど直射日光は入りませんが、冬になると太陽の位置が低くなるため温かい陽光を取り入れやすくなり光熱費の削減にもつながります。

5.間取りが広い物件が多い。

日本の古い集合住宅は、団地に限らず和室の組み合わせで構成されていました。
和室が絡む物件は不人気という事もあり特に安くつく物件が多いです。
そんな物件もリノベーションを施す事で間仕切り壁を撤去するなど、間取り変更も可能です。
広さがある故に大き目のLDKを作ったり開放的となって住み心地を見事に変える事が可能なのも団地のメリットといえます。
新築にはできない自分自身のライフスタイルにあった間取りに変更できることがリノベーションの強みですので是非団地リノベをお勧めしたいポイントです。

6.設備の古さはリノベーションでカバー出来る。

設備等が古いため住みにくいという問題点は、リノベーションによって改善できます。
自分の暮らしに合う生活環境を持つ団地を探せば、自分にとって最高に居心地の良い住まいを作り出すことができるのも団地の良さといえるでしょう。

団地にはどんな具体的デメリットがあるか?

団地のデメリット

1.地域コミュニティが充実しているが故に人によっては窮屈に感じてしまう。

団地の自治会などで近隣の方とのお付き合いが多くなる為、自分独自のマイペースな暮らしがしたい方にとっては少し窮屈に感じる事もあるでしょう。
一人でゆっくりと独立した時間を過ごしたい方には団地は不向きかもしれません。

2.エレベーターがない物件が多い。

団地は、4~5階建てであってもエレベーターが付いていないことがあります。
若い世帯には高層に住む場合もさほど心配ありませんが、高齢の方にはエレベーターがない物件はのちに生活に支障をきたす場合があります。
年齢も踏まえた上で団地の高層の場合、階層の低いフロアーを選ぶか、エレベーターの有無を必ず確認するようにしましょう。

3.リノベーション出来る事ことに制限がある場合もある。

壁式構造だったり、下階天井裏配管だったりするケースの場合、希望の間取りにすることや水周り設備の移動などが難しくなるケースもあります。
その他にも、共用部分はリノベーションすることができないのもデメリットの一つでしょう。

いかがでしたでしょうか?
メリットやデメリットを比べたうえでお客様が求める理想の形の中に団地リノベの魅力は隠されているかもしれません。
『団地リノベで出来る事って』『出来る限り安くオシャレ住みたい』『こういう暮らしをしたい』『どのエリアに住みたい』
など、まずはお客様が抱える優先順位を明確にしましょう。
その最善が団地リノベーションである可能性はきっとあるはずです。
上記にあげた以外にも団地リノベーションで出来る事や、間取りの工夫など弊社では団地リノベーションのノウハウが沢山ございますので、一度ご相談いただけますと幸いです。
最後までご覧いただきありがとうございました。

[記事]田中 義人

■開催中及び開催予定のイベントはこちら
令和3年3月1日(月)~3月7日(日)『借り方一つで●万円 も差が?』そんな秘訣が聞ける住宅ローン相談会を開催。
Renovation Seminar@HIMEJI
団地リノベーションセミナー

10月16日(土)~10月17日(日)の二日間、
コストを抑えてオシャレを実現できる団地リノベーションセミナーを開催します。

3月8日(月)~3月14日(日)シングル・DINKS向けリノベーションセミナー
SINGLE SEMINAR@HIMEJI
シングル女性向けリノベーションセミナー

10月9日(土)10月10日(日)
シングル女性向けリノベーションセミナーを開催いたします。

令和3年3月1日(月)~3月7日(日)『借り方一つで●万円 も差が?』そんな秘訣が聞ける住宅ローン相談会を開催。
Consultation meeting@HIMEJI
持ち家の方の為のリノベーション個別相談会

10月18日(月)~10月24日(日)
持ち家(マンション・戸建てリフォーム・リノベーション)
個別相談会(無料)を開催。

令和3年3月1日(月)~3月7日(日)『借り方一つで●万円 も差が?』そんな秘訣が聞ける住宅ローン相談会を開催。
Consultation meeting@HIMEJI
中古物件×リノベ相談会

10月11日(月)~10月17日(日)
中古物件を探してリノベしたいお客様の為の個別相談会

令和3年3月1日(月)~3月7日(日)『借り方一つで●万円 も差が?』そんな秘訣が聞ける住宅ローン相談会を開催。
Consultation meeting@HIMEJI
住宅ローン個別相談会

10月4日(月)~10月10日(日)
不動産探しの前に知っておくと得する住宅ローン個別相談会

previous arrow
next arrow
Slider