グリーン住宅ポイント活用提案を活用して場を涼しく快適に乗り切る『涼活』を

断熱改修とは

断熱

断熱には言葉の通り「熱を断つ」という意味があります。
快適に生活をする上では熱を伝わりにくくして「夏は涼しくて、冬は暖かい」状態を維持する事が重要です。
しかし既存の古家などでは断熱処理が施されていない為、夏は暑く、冬は寒いなどの物件も増えてきています。
断熱は、快適な暮らしに欠かせません。
その為に既存住宅の『リフォーム』『リノベーション』などで断熱改修をして住み心地のよい家にする家庭も増えてきています。
また断熱効果の低い住宅では電気代などのコストも断熱改修を行っている住宅よりかかってしまいます。
断熱改修をすることにより、冷暖房を使いすぎることがなくなるため、節電対策になるので光熱費が削減できます。

断熱改修すべき箇所

住宅構造と断熱効果

断熱改修には、外壁・屋根・内壁・床に「断熱材」や「断熱パネル」を入れたり「断熱塗料で塗装」したりするほか「内窓(インナーサッシ)を追加して二重窓にする」などの方法があります。
価格相場に関しげは工法や施工面積によって変動がありますので、一度会社にご相談する事をおすすめいたします。
「家が古いから」と断熱改修をあきらめたり、1000万円を超すような大規模リフォームまで予算をかけたくないという人は多いものです。
まずはご予算と目的に応じてご相談いただく事が肝要であると私は考えます。

断熱改修やリフォーム・リノベーションをするならグリーン住宅ポイントを活用しよう。

エコハウス

グリーン住宅ポイントとは高い省エネ性能をもつ住宅の取得者等に対して、「新たな日常」等に対応した追加工事や商品と交換できるポイントを発行することにより、グリーン社会の実現※および地域における民需主導の好循環の実現等に資する住宅投資を喚起し、新型コロナウイルス感染症の影響により落ち込んだ経済の回復を図るものです。
住宅のリフォーム(持家・賃貸)でかつ省エネ改修工事においては窓・ドアの断熱改修、外壁・屋根・天井又は床の断熱改修も含まれており活用することが可能となっています。

詳しくはこちらのページをご確認ください。

最大100万円分補助!「グリーン住宅ポイント制度」について


ポイントはグリーン住宅ポイント公式サイトなど登録されたものなどと商品と交換できます。

家電

・パソコン・周辺機器・通信機器|携帯電話・スマートフォン(通信契約を除く)|音響・映像機器|照明|健康家電|キッチン家電|掃除・洗濯家電|電子辞書|スマートスピーカー|

インテリア

・家具|寝具|カーテン・ブラインド|カーペット・敷物|

雑貨・日用品

・キッチン・バス・トイレ・掃除・洗濯用品|感染予防用品|テレワーク用品|DIY用品|園芸用品|楽器|

地場産品

・ファッション・小物|工芸品|その他地場産品|

食料品・飲料

・食料品|飲料・酒類|健康食品|

スポーツ・健康増進

・スポーツ|アウトドア|自転車|

福祉・介護用品

・福祉・介護用品|

防災・避難用品

・防災用品|避難用品|

ベビー・キッズ用品

・福祉・介護用品|子供用インテリア|学習用品|玩具(対象年齢6歳未満)|子供用衣類|子育て用品|子供向け自転車|

※商品は、2021年11月30日(予定)まで、随時追加される予定です。
詳しくはグリーン住宅ポイント交換ページまで
グリーン住宅ポイント交換ページ

また、以上の他、加えて、ワークスペースの設置工事や防音工事、菌・ウイルス拡散防止工事などの「新たな日常」に資する追加工事、防災に資する追加工事のリフォーム費用に充当することもできます。

「夏は暑く…冬は寒い…」

そんな事は当たり前のこととお思いの方も多いと思われますが古い住宅の多くは断熱が不十分なことが多いため、外の気温に影響されてしまっているケースが多々あります。
この機会にグリーン住宅ポイントを活用して、暑い夏、寒い冬に備えませんか?
リノワイズではこうしてポイント活用や断熱のご相談なども無料で行っております。
是非お気軽にご相談くださいませ!

[記事]田中 義人

お住まいに関して気軽に質問したい方はLINEがおすすめ!

LINE友達追加

イベントの先行ご案内やお得な情報も続々更新中です!
■開催中及び開催予定のイベントはこちら