雨漏りしている中古物件・・・購入して大丈夫?

雨漏りするほどの状況はリフォーム及びリノベーションをすべきタイミング。

打ち合わせ

雨漏りが起きているとわかると突然不安に包まれてしまい、物件購入に歯止めがかかるのではないでしょうか。
雨漏りを直すためには、もちろん修理が必要ですが、雨漏りするほどお家が傷んでいるということは、リフォーム及びリノベーションをすべきタイミングであるということです。
そういう物件は低価格で見つけることができますのでリノベーションをベースに考える方にとっては最良の物件だと私は考えています。
雨漏りの工事は比較的瓦の老朽化によって変わりますが下地を修理すればいい場合も多く安価に直るケースも多いです。
また雨漏りをきっかけにほかの部分のリフォームも行なっている方々も、たくさんいらっしゃいます。
どうせ足場を組むなら外壁やベランダもやった方がコストも安くつくケースもあります。

弊社の野里のモデルハウスの例をご紹介。

雨漏り

雨漏りの工事は比較的瓦の老朽化によって変わりますが下地を修理すればいい場合も多く安価に直るケースも多いです。
瓦も比較的古めの建物は、陶器製の瓦なので丈夫にできておりますしそのまま使用できたりもします。
また、陶器の瓦から金属板の屋根に変更するのもオススメ。
瓦が軽くなり耐震面も優れてきます。
デザイン的にもいい感じ!!!
とは言っても雨漏りのしている物件って将来的にもコストがかさむのではないかとお考えのお客様もおられるのではないでしょうか?
そんな方にも!保険をかけておけばさらに安心

【住宅瑕疵担保責任保険:JIO既存住宅かし保険】

住宅瑕疵担保責任保険:JIO既存住宅かし保険
これらの保険とともにインスペクション(住宅診断・耐震診断)も兼ねて修復して保険を付けておくと安心できます。
弊社ではインスペクション(住宅診断・耐震診断)を無料で行っておりますので是非ご活用いただければ幸いです。

【インスペクション無料キャンペーン】

ホームインスペクション無料

弊社は、保険を取り扱っておりますので、デザインなどだけではなくご安心いただきながら既存住宅×リノベーションのご提案をさせていただけます。

[記事]田中 義人

お住まいに関して気軽に質問したい方はLINEがおすすめ!

LINE友達追加

イベントの先行ご案内やお得な情報も続々更新中です!
■開催中及び開催予定のイベントはこちら