「この物件はどこまでリノベーションが可能か」 を注意深く見る必要性

コラム リノベ前提での中古物件探しで絶対に見逃してはいけないポイント

絶対に見逃してはいけないポイント

これまで特に住宅に関して専門知識を持っていなかった人にとって、物件探しは非常に大変な作業です。

それにもかかわらず、独力で物件探しをしようと思う方はとても行動力のある方だと思います。

ただ、そのまま入居前提で物件を探すのと、リノベーション前提で物件を探すのでは、注意すべきポイントが異なります。

大きな注意点として、リノベーション前提で物件を探す際には、「この物件はどこまでリノベーションが可能か」を非常に注意深く見る必要があります。

特にマンションなどの共用部がある物件ですと「どこまでリノベーションしていいのか」を確かめておくことは必須です。

構造の問題で、自分のリノベーションプランが実現できないこともあります。

せっかく数百万円、数千万円のお金を払ったのに、「ほとんどリノベーションできない物件だった」なんてことになれば本末転倒です。

もし、リノベーション前提で物件を探すのであれば、ちゃんとプロの意見を聞くことをお勧めします。

リノベーションの施工業者と一緒に現場を下見したり構造などについて確認したりするのがいいでしょう。

そうすれば物件に応じて、可能なリノベーションと不可能なリノベーションについて意見がもらえるので、物件選びにおいて非常に心強い味方となります。

物件探しも含めてリノベーション業者に依頼することがおすすめ

リノベーション業者に依頼

もし、こうした作業が大変だと思うなら、物件探しも含めてリノベーション業者に依頼することがおすすめです。

弊社のように、リノベーションの施工と物件の仲介を行っている会社であれば、物件探しの段階から具体的なリノベーションプランを持ちながら物件選びができます。

当然ながら、リノベーション可能な範囲についてもきちんと精査してあなたにご提案が可能です。

「買ったけどリノベーションできない物件だった…」

という失敗がなくなるので、安心感を持って物件探しからリノベーションまで実現できると思います。

むしろ、

「こんなリノベーションがしたい」
「こんなライフスタイルを送りたい」
「こんな雰囲気の住まいに住みたい」

と先にご要望をいただくことで、それにぴったりの物件を探してリノベーションができるので、あなたの要望も叶えやすくなります。

ご自身で物件探しをされるのはとても良いことではございますが、多少のリスクもあります。

ぜひ、弊社をはじめとした物件仲介+リノベーション施工を行っている会社へ依頼することも検討してみてください。

弊社リノワイズは、姫路周辺で数多くの物件を揃えています。

そのあたりでリノベーションを考えている方はぜひ一度、セミナーなどにお越しください。

[記事]田中 義人