設計費用や施工管理費用とはいったい何?いったいいくらくらいかかるの?

コラム 設計費用や施工管理費用とは

初めて家を持つ方にとっては、設計費用や施工管理費用なんて「そもそもいくらくらいかかるのか?」がピンときませんよね?

そこで設計費用や施工管理費用とはいったいなんなのか?いったいいくらくらいかかるのか?について説明していきたいと思います。

設計費用や施工管理費用とは

あなたが住宅購入やリノベーションを検討していていたら、不動産会社にいきますよね。

しかし、その訪れた不動産会社自身は設計と施工管理ができない場合が多いです。

するとどうなるでしょう?

不動産会社は設計を設計の会社に外注しなければならず、施工管理も施工管理ができる会社に外注しなければいけません。

つまり、その分の費用がかかってくることになります。

こういう構図になっているのが、業界的には普通なんです。

費用はいったいどれくらいになるのか?

費用

設計事務所などに頼むと相場だと工事代金の10~20%くらいを占めることになります。

1000万円の工事費用であれば、そのうちの100~200万円が設計と施工管理費用ということになります。

これがあなたが払う費用にプラスされてきます。

場合によっては年収分の金額に相当することもありますから、けっこうバカにならない金額ですよね。

しかし、リノワイズでは設計・施工管理費は無料!

なぜ数百万円分の費用が無料にできるのでしょうか?

それはリノワイズのワンストップのサービス体制にあります。

リノワイズのワンストップのサービス体制とは

リノワイズのワンストップのサービス体制

リノワイズは、宅建業と建設業を取得しているため、リノベーションにおける必要な工程がほぼ自社ですみます。

他社に外注する必要がないので、余計な費用がかからないということなんです。

これが、リノワイズが設計・施工管理費用を無料にできる理由であり、弊社の強みです。

リノベーション会社でこうして自社で全部まかなえるところはあまり多くありません。

加えて、中古住宅探しからデザイン・施工まで一貫して相談に乗っていますので、「土地だけはいい」「デザインだけはいい」というちぐはぐなことにならず、一貫性のあるお住まいづくりができます。

なるべくコストを抑えつつも、自分の理想の住まいを実現したいという方には、住宅にかかる工程を弊社のようにワンストップで提供できる会社を選ぶのがおすすめです。

もし、価格がどれくらいになるのか?どんなデザインが可能なのか?施工のレベルはどれくらいなのか?という風にご興味がありましたら、ぜひとも一度ご相談くださいませ!

[記事]田中 義人