フラット35リノベとは

コラム フラット35リノベとは

フラット35リノベとは

フラット35とは、住宅金融支援機構および前身の住宅金融公庫の証券化支援事業をもとに、取り扱い先の民間金融機関と共同で提供する長期固定金利の住宅ローン商品の名称のことです。
2016年10月より、中古住宅購入の場合のリフォームが性能向上するものである場合には、「フラット35 リノベ」が使えるようになりました。
【フラット35】リノベは、【フラット35】をお申込みのお客さまが、性能向上リフォーム(注)により住宅性能を向上させた中古住宅を取得する場合に、【フラット35】の借入金利を一定期間引き下げる制度です。
平成29年3月31日までの申込み分に適用されます。
中古物件の購入とリノベーション工事をする場合工事内容を、省エネ・耐震・バリアフリー・耐久性これらをある一定の基準をクリアすると金利を下げてもらえます。
現時点の最低金利は、1%を割り込んでいるので引き下げ後の金利は・・・なんと!?


0.3%!!

目的は、工事代金を借りやすくして質の高い中古住宅を増やしていくことが狙いみたいです。
素敵です☆
魅力のある中古住宅が増えれば街並み保存や保全にもつながりますし中古住宅が資源になるかもしれませんね!!

詳しくはこちら

[記事]田中 義人

■開催中及び開催予定のイベントはこちら
持ち家の方の為のリノベーション個別相談会
中古住宅×リノベーションセミナー
中古物件×リノベーションセミナー
previous arrow
next arrow
Slider