暖簾

 リフォーム・リノベーション用語集

【暖簾(のれん)】

用語集
暖簾(のれん)

暖簾とは店の軒や店先に(日よけとして)張る布の事です。
元は防寒のため、簾(すだれ)の隙間をふさぐ布の意。軒先などに垂らす現在のものは、鎌倉時代末頃から始まったといわれています。
一般に商店の軒先に掛けられ、看板と日除けの役割ももっています。

古くは幌(とばり)と呼ばれ、室町時代から暖簾と変わりましたが、当時はノウレンとかナンレンといわれていました。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース