用語集[野縁(のぶち)]

 リフォーム・リノベーション用語集

【野縁(のぶち)】

用語集
野縁(のぶち)

野縁とは、天井裏に使われる細木で、天井を張る下地に使われる棒状の部材の事です。

木造の場合は40mm角程度の角材、軽量鉄骨天井の場合は、鉄板を加工した中空断面の専用部材(LGS)が、等間隔または格子状に組まれます。

また、その野縁を留めるための部材を野縁受けと言い、吊木にて構造材に留め付けます。

木造住宅では米栂や蝦夷松(エゾマツ)の一二三(インニッサン)が使われてきたが、金属製(=軽天井)の野縁も使われ始めました。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース