用語集[熱容量]

 リフォーム・リノベーション用語集

【熱容量】

用語集
熱容量

熱容量とは物体の温度を単位温度を高めるのに必要な熱量のことです。

物体の比熱と重量の積 から求められます。
熱容量は小さいものほど、熱しやすく冷めやすいのが基本です。

単位はジュール毎ケルビン(J/K)が用いられます。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース