用語集[難燃材料]

 リフォーム・リノベーション用語集

【難燃材料】

用語集
難燃材料

難燃材料とは、建築物の材料のうち、建築基準法施行令第1条の六で定める技術的基準に適合する不燃性を持つ建築材料のことで国土交通大臣から認可されたものです。
一般には難燃合板、難燃繊維板、難燃プラスチック板などの材料が難燃材料に含まれます。

政令で定める技術的水準に適合する建築材料には、不燃材料、準不燃材料、難燃材料の3ランクがありますが、難燃材料はその一番下にあたります。

1)加熱開始後5分間は、燃焼しないこと
2)外部仕上げにおいては、防火上有害な変形、溶融、亀裂その他の損傷を生じないこと
3)内部仕上げでは避難上有害な煙またはガスを発生しないものであること

これらの3点が難燃材料の条件となります。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース