提携ローン

 リフォーム・リノベーション用語集

【提携ローン】

用語集
提携ローン

提携ローンとは、文字通り住宅を販売する不動産会社やハウスメーカーなどが金融機関とあらかじめ提携している住宅ローンのことで土地や建物の購入者、建築依頼主に融資する資金のことです。
不動産会社が住宅ローンを扱っている金融会社といくつか契約を結んでおり協定関係にある場合に、不動産会社を通してローンを組むことが出来ます。
購入者の資格に問題がなければ、物件の審査はすでに終了していることから比較的スムーズに借り入れが可能。物件によっては、物件価格の90-100%まで借り入れできることもあります。
提携ローンのメリットは住宅購入の際には不動産会社の窓口で住宅ローンの話も合わせて進める場合が多いです。
その際よほど金融会社にこだわりがない場合は提携ローンを利用します。最近のデータでは、だいたい6割強の方が提携ローンで住宅ローンを組んでいます。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース