用語集[停止条件付き宅地(テイシジョウケンツキタクチ)]

 リフォーム・リノベーション用語集

【停止条件付き宅地(テイシジョウケンツキタクチ)】

用語集
停止条件付き宅地(テイシジョウケンツキタクチ)

停止条件付き宅地とは、「一定の条件(事実)が発生した場合に、その契約の効力が発生する」契約のことをさします。
代表例としては、「建築条件付き土地」の売買契約や「借地権付き土地」の売買契約などがあります。

これはその土地に建物を作る建築請負契約が締結されることで土地の売買契約も成立するというものです。
ですから、この時点までに不動産業者から一切の手数料等の請求はありませんし、もし請求されても支払い義務もありません。
ちなみに、一定の事実(条件)の発生によって契約の効力が消滅する契約を「解除条件付き契約」といいます。

また停止条件付き宅地の反対に『解約条件付き』というものもあります。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース