用語集[一戸建て用免震装置(イッコダテヨウメンシンソウチ)]

 リフォーム・リノベーション用語集

【一戸建て用免震装置(イッコダテヨウメンシンソウチ)

用語集
一戸建て用免震装置(イッコダテヨウメンシンソウチ)

一戸建て用免震装置とは、基礎と建物の間に取り付けて、地震の揺れを建物に伝えにくくする装置のことをいいます。
免震装置が地震の力を吸収し、揺れを小さくゆっくりとしたものに換えるため、建物内にある家具や装飾品・備品の転倒・落下や、窓や配管などの設備の損傷を軽減することが可能となります。
さらに、建物の損傷が少ないと、ライフラインが復旧すれば住宅を出来る限りそのまま状況で使用できるため、復旧にかかるさまざまな費用を軽減できる効果も期待できます。
免震装置の主なタイプは、積層ゴムなど粘性のある素材でつくられた弾性を活かしたタイプ、表面の摩擦が小さい素材を用いることで建物を滑らせるタイプ、球状の材料を転がすことで建物を移動させるタイプなど様々なタイプがあります。
建築会社・住宅メーカーにより、採用しているタイプは様々です。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース
このページをシェアする。
Share on Facebook
Facebook
Share on Google+
Google+
Tweet about this on Twitter
Twitter
Pin on Pinterest
Pinterest
Email this to someone
email
Print this page
Print

Pick UP | ピックアップ