EM(イーエム)

 リフォーム・リノベーション用語集

【EM(イーエム)】

用語集
EM(イーエム)

EMとは、1994年に琉球大学農学部教授比嘉照夫が命名した微生物資材およびその関連商品の商標のことで、有用微生物群の英語名、Effective Microorganisms(エフェクティブ・マイクロオーガニズム)の頭文字から付けられた造語のことです。
EMの形態は、黒または茶色の液体状で、液中に複数の微生物を共生させた微生物資材です。
通常、微生物は単一種類で扱われるのが普通ですが、EMには嫌気、微好気の複数の微生物が、気質を交換しあいながら共存しています。
そのため、単一種類に較べ幅広い対象に有効で、現場に使用した場合、多種の微生物がすぐに発酵の過程に進むことができます。
この複合共生の微生物という点が、EMの最大の特徴とされています。
使用されている微生物は、酵母菌や乳酸菌など、食品加工に使われている安全で有用な種類ばかりで、複数の機関がEMの安全性が確認されています。

このEMを活用した技術を、EM技術を呼ばれており、活用の分野は多岐に渡り、国内外で建築や医療、教育、福祉などの分野でも利用されています。
そのほか、EMを応用した各種資材、飲料水や食品など、様々な製品もあります。

建築の分野ではEM技術を活用して建物の機能を高めることが可能であり、建造物の耐久性を向上させ、有機溶剤の害を減らす(シックハウス対策)などの効果が期待されています。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース