用語集[アウトフレーム工法(アウトフレームコウホウ)]

 リフォーム・リノベーション用語集

【アウトフレーム工法】

用語集
アウトフレーム工法

アウトフレーム工法とは、マンションの建築工法のひとつで、柱や梁などのフレームを室外に出す設計のことをさします。
別称:アウトポールとも呼ばれています。
従来、柱と梁で骨組みを支えるラーメン構造のマンションでは、室内側に柱形や梁形が出っ張るため、家具の配置に制約が出たり、無駄な空間が発生したりします。
アウトフレーム工法では室内側がすっきりするので、室内空間を有効に使えるメリットがあります。
また、バルコニー側と開放廊下側の両方に柱型はありますが、バルコニー側を外に出すケースが一般的とされています。


50音から探す(リノベーション用語集)
 あ行 | か行 | さ行 | た行 | な行 | は行 | ま行 | や行 | ら行 | わ行

カテゴリーから探す(リノベーション用語集)
キッチン・サニタリー
契約・法律
安全・快適性能
工法・構造・施工・技術等
耐火・防火・防犯性
耐震・耐火性
資材・建材
設備・エクステリア
設計・プラン
資格・職種
間取り・スペース