リノベーション会社としての弊社の特徴と他社様との違い

リノベーション会社として弊社の特徴と他者様との違い

リノベーション会社としての弊社の特徴と他社様との違い

通常不動産を購入する際には“不動産仲介手数料”がかかります。

通常、不動産を購入する際や賃貸をする際には不動産仲介業者に仲介手数料を支払わなくてはなりません。
例えばリノベーションをした物件にお住みになりたい。
しかしそのリノベーションをする物件が今現在手持ちで無い場合、その物件を購入する際に不動産仲介業者に対して仲介手数料を支払う必要があります。

例えば買い主が不動産仲介業者を利用して不動産物件を購入した場合は、買い主が仲介業者に仲介手数料を支払うことになります。
※不動産における「買い主」とは、不動産物件を買う人のことを指します。
※仲介手数料は契約成立時、成功報酬として支払うものなので、不動産の売買契約をしても物件の取引が成立しなければ支払う必要はありません。

仲介手数料は決して小さな金額ではありません。
ですので、実際通常仲介手数料として幾ら支払うのか相場を事前にしっかりと理解して契約するようにしましょう。

■不動産売買にかかる仲介手数料の上限額

仲介手数料の上限額

[計算例]
例えば2,000万円の不動産を購入した場合
2000万円×3%+6万円×消費税
下記の金額が仲介手数料として発生します。

¥712,800

当社では仲介手数料最大54,000円(税込み)。

仲介手数料
さらに、不動産をお持ちでない場合は弊社でご紹介させていただいた場合
仲介手数料は最大54,000円にしております。
上記で説明したように仲介手数料は決して小さな金額ではありません。ですが弊社は一律でのご提供となりますので、ご安心して不動産をご購入いただくことが可能です。

その浮いたお金でインテリアや家具、家電の経費に充てるもよし、実際に生活をし始めたときの生活費に当てるもよし、その後の安心をご提供できるのも弊社の特徴といえます。

見積もりの段階で設計・デザイン・施工管理費用がかかるケースがある。

通常リフォームやリノベーションの場合、見積もりの段階で設計・デザイン・施工管理などを考慮しますので、見積もり時に会社によって費用がかかるケースがあります。図面作成にも費用がかかったり設計・施工管理費用が工事代金の10~20%かかるケースもあります。

設計・施工管理費用

弊社はお見積もり時点含めて設計・デザイン・施工管理費用は無料
また、既製品以外のご紹介やオリジナル製品の設計・デザインもご提案もさせていただいております。
物件紹介から設計施工までワンストップでご紹介させていただくことによって、できるだけコストダウンをし、お客様に少しでもいいご提案できるように考えております。

 

弊社では、リノベーションの魅力を伝えていくために不安な部分をできるだけなくしコストダウンを続け、より身近なものにリノベーションができるように目指していきます!
その中で、中古物件×リノベーションを広め新築よりもリノベーションがかっこいい!
”中古でいい”から”中古がいい”
そんな環境創りをしていきたいと考えております。

リノベーションとは?コンテンツナビ
  • リノベーションとは

Pick UP | ピックアップ