リノベーションとリフォームの違い

リノベーションとリフォームの違い

リフォームとリノベーションの違いは、リフォームやリノベーションを検討している人は必ずと言っていいほどいだく疑問です。

最近よく聞くようになった「リノベーション」という言葉ですが、まだまだ世間では浸透しておらず「リフォーム」とどう違うのか、わからず避けている方が多いのではないかと思います。

このページでは、間違えてしまいがちな「リフォーム」と「リノベーション」の違いなどをご説明いたします。

リフォームとは

リフォームとは

住宅のおける「リフォーム」は、古くなった設備や内装を新しくしたり、間取りを変えたりすることを指し、「住宅の改修」全般を表す言葉としてもよく使われています。

マンションやアパートの場合には、入居者が退居した後、その入居者の住む前の状態に再生することを指します。

マイナスの状態のものを限りなくゼロの状態に戻すための機能の回復という意味合いとして使われることが多いです。
例えば、外装の塗り直しや、キッチンの設備の変更、壁紙の張り替えなどがリフォームに当たります。

リノべーションとは

リノベーションとは

「リノベーション」とは、今ある建物に大規模な改修工事を行うことで、性能やデザインなどを新築の状態よりも向上させたり、価値をあげたりすることを言います。
リフォームがマイナスの状態のものをゼロの状態に戻すための機能の回復という意味合いに対して、リノベーションはマイナスのものからプラスするカタチで新たな機能や価値を向上させることを意味します。

今ただある既存の物件よりデザイン性の高いものに改良したり、古くなった建物を現代的なスタイルに合わせて間取りや内外装などを変更したりすることなどが当たります。

例えば、耐久性や耐震性を高めるために壁の補修を行ったり、家族が増えたので、仕切りの壁をなくして、広々としたリビングダイニングキッチンにしたりすることなどが「リノベーション」に該当します。

リフォームとリノベーションの違い

リフォーム会社さんのリノベーションの場合

強みは、価格的にはお安く工事ができる会社さんもあります。
ただし、リフォーム工事と変わらないケースも多く感じます。
また、リクシルやパナソニックなど一般的な既製品を中心とした紹介が多いかと思います。

 

ハウスメーカーさんのリノベーションの場合

強みは、メーカーさんの安心感
デザインなどは、こちらもリフォーム会社さん同様既製品中心が多いかと思います。

 

設計事務所さんのリノベーションの場合

強みは、一から全て設計・デザインをしていただけます。
ただし、お見積りなどの図面作成にも費用がかかったり設計・施工管理費用が工事代金の10~20%かかってきます。

その他、最近は家具メーカーさんがリノベーション工事をされたりもしております。

リフォームとリノベーションの違い
リノベーションとは?コンテンツナビ
  • リノベーションとは